DOXAのSUB750Tという世間一般にはあまりなじみのない時計を普段しております。5年ぐらい使っていたら、竜頭(crown)がモドラクなってしまいました。で、国内のお店を3つ回りましたが、どこも直してくれません。理由は、パーツが流通していないからだそうです。

SwissのDOXAのホームページからオンラインチャットで修理を依頼したら、「待ち行列がすごくていつになるかわからないけどいいか?」って言われちゃいました。。ま、その時点でどこも直してくれないのを分かっていたので取り急ぎ頼みました。

でも、お気に入りの時計です。早く腕にしたい訳です。で、本当にいろいろと探しまわった挙げ句、下記のサイトを発見!

Watch Repairs

世の中に出回っている時計のほとんど全てと言っても過言ではないぐらい、いろんなブランドを扱っています。で、DOXAもありました!

DOXA Watch Repair

ちゃんとブランドごとにページが出来ているみたいですね。

で、ホームページで修理を依頼するとすぐにメールが返ってきました。アメリカはニューヨークに時計を送れとのことで、送ってみました。

doxa_repair.jpg

EMSで送ったので2日ぐらいで到着しました。到着してすぐにショップのデータベースに登録された模様です。で、そこから提携している時計師が見積もりをするのに2週間ぐらいかかるとのこと。今はその見積もりを待っている状態です。

竜頭の修理とオーバーホールをお願いしました。

また、アップデートがあればこの記事を更新しますね。