以前、Windows8のMetro UIをWindows7のように戻す方法としてお伝えしました。我が家ではうまくいったので、これはどんなwindows8マシンでもOkでしょ! と思って友人のPCでやったら。。。起動はするものの画面がまっくらになってしまい。。。

結果、windowsが使えなくなってしまいました。。。

いろいろと調べていくと、同じ症状になった方がいました。。

This happens if mui file isn’t loaded; ensure you placed explorer.exe.mui file to the proper xx-XX subdir (where xx-XX is same language win8 has or en-US).

http://www.msfn.org/board/topic/157302-windows-7-explorer-for-windows-8/
(上記のページを見ていただいて、blackという単語でページ内を検索してみてください。該当の記事の箇所にジャンプします)

このEx7ForWinというソフトは、C:\Windows\explorer.exeをWindows7のそれで上書いたのちに、言語ファイルを所定のディレクトリ(C:\Windows\en-US or C:\Windows\ja-JP)にコピーするという処理をしているらしく、その処理がまれに失敗する事があるようです。

ということで、上記の記事をたどっていくと、起動後に画面がまっくらになっちゃう人は、下記のexplorer.exe.muiをC:\Windows\ja-JPにコピーしてあげれば治るよ!って書いてあります。

2014-02-02 17-33-47

上記はwindows7のディレクトリ内容です。ここから、explorer.exe.muiを現在おかしくなっているWindows8マシンに何らかの方法でコピーしてあげればOKです。この、何らかの方法でってのがくせものでして。。。セーフモードでマシンが立ち上がっても、USB機器を読まないんですよね。。。ここがくせもの。。。どうやってコピーすればいいの。。。その時は精神的に参っていて気づきませんでしたが、DVDに必要なファイルをコピーして、読み込めばOKです。

上記は冷静になって初めて気づきました。で。。。その時はというと、Windows8マシンは画面が真っ暗になってしまったこともあり、酔っぱらいながら作業していたこともあり!? パニックに陥ってしまい、Windows8の復旧なんていうのも試したり。。。

でも、一向に復旧が終わらないので、途中で手動で電源を落としたり。。。これがいけなかったみたいで。。。で、取り急ぎは友人宅で隣ですごい形相で見ているし、こりゃこのまま続けてもダメだ!と思いながらも、何とかあと数時間で直そうと努力を続けました。

で、そうこう手さぐりで復旧作業をしているうちに、なんと立ち上がらなくなってしまいました。。これには焦りました。。ということで、すぐさま近くのビックカメラに行ってWindows8.1を定価(13,000円ぐらい)でポンっと購入しました。こんな時に高いの安いのなんていってられません!

急いで戻り、何とかマシンが起動しました。なので、再度復旧を選択して実行したところ、何とかマシンが起動してWindows8のログインまでは来るようになりました。でも、そこでログインをしていただいても、一向に画面は暗いまま。。

その日は土下座をして友人に誤り、ハードディスクだけ取り外して帰宅しました。というのも、このディレクトリだけ復旧してもらえば、あとは新規インストールしてもOKということをなんとかおっしゃっていただいたので、これはSATA-USB変換ケーブルにさして、USB接続すればそのままファイルだけ読めるんじゃないの?という頭があったからです。

で、これが見事に外れた。。。自宅に帰って、SATA-USBのアダプタにおかしくなっているハードディスクを接続しても、未フォーマットです。。。という無慈悲な表示。。。こ、これは。。。ファイル復旧ソフトで復旧するしかない!ということで、もう金に糸目はつけません!どんどん(実際には二つですが)購入して試しました。

まず試したのは、ファイナルデータ10

サイトを見てみると、13年連続で売上No1!!!  で、下のような魅力的な言葉の数々!!

  • 致命的なデータ喪失にも事前インストールなしでデータを救出します。
  • 画面をクリックするだけで、消えてしまったデータを復元、復旧します。
  • 最深層セクタースキャンで従来不可能だったレベルのデータ復旧も可能に!

速攻でダウンロード販売コーナーに行き、ポチッとクレジットカードで購入しました。6,980円! 安い安い! この値段で治っちまえば安いもんさ!で、早速、ソフトを起動して深層スキャンを開始!これが長い!!500GBのHDDでしたが、スキャンになんと5時間もかかる!

でもしょうがない!待つしかありません!HDDをおかしくしたのが金曜日です。で、帰宅して金曜日の深夜から朝方にかけてスキャンを実行! なんとか治ってくれ!と願いを掛けて床に就きました。でも、まぁドキドキして寝れません!二時間おきに起きて、状況をチェックしました。でもさすがに朝の4時ぐらいに眠くなって寝てしまいました。。

small__5421517469photo credit: Kalexanderson via photopin cc

で、起きて8時ころ。。。スキャンが終わっているので結果をチェックしたら。。。おいおい。。。全然サルベージできてないじゃねーか。。。がっくり。。。がっくりです。。。肩の力が落ちとはこういうことか。。。と思うほどがっくりしました。

でも、がっくりしている時間はない!何とかこの土日で直すんだ!イエス!!ということで、次のソフトウェアを購入!です。お次は。。。

File Scavenger ver4.2です!!!

ここで、外国のソフトに走りました。何故かというと、日本のユーザ数と比べるとアメリカを含む諸外国の方がユーザ数が圧倒的に多いでしょうし、事例も日本よりたくさんあるはずだから、日本製よりは全然いいはずだ!という思い(確信)がありました。

こちらのお値段は6,100円でした。final data10はムダ金になってしまいましたが、外国製だし大丈夫だろ!ということで、スキャン開始。。。これも5時間ぐらいスキャンに時間がかかりました。。。

結果は・・・NG。。。final dataと同じです!がっくり^10。がっくりの10乗ぐらいの勢いでがっくりしました。。。

自分のPCとファイルなら時間をかけ、手を変え品を変え、復旧作業ができるのですが何分人様のもので、PCも手元にない。また、Windows8はhotmailのid,passをひもづいていて、私にパスワードを教えてもらうこともできないので、横で復旧作業をしている際もPCが立ち上がると、横でパスワードをいちいち入力してもらわないといけないという状況でした。

small__3127997204photo credit: tantek via photopin cc

なので、復旧効率は格段に落ちる。その友人は毎日PCを使っているのに、全然使えない空白の時間が出来てしまう。。ということで、もう自腹での復旧作業は止め、専門業者に頼む事にしました。

Wingetさん にまずは電話です!

電話したのが15:00ぐらい。で、今すぐ見てもらいたいので、今すぐ秋葉原に行ったら診てもらますか?と質問したところ、「いいですよ!」との回答。ラッキー。でも、私田舎に住んでいるから秋葉原に行くまでに時間がかかるんですよ。ということで、18:00に待ち合わせというか、時間を取ってもらいました。

秋葉原から、迷路のような道をたどり何とかWingetさんに到着。土日はビルが閉まっているので、インターフォンで502をプッシュ。中の人に対応していただき、ドアを開けてもらいました。中に入るとものすごくきれいな内装で、新しめのビルなよう。これは信用できる!

ということで、早速小さい部屋に案内され、いろいろとメニューの相談をしていただきました。内容はというと、復旧を約束するわけではない。料金は最低4万円から、etcという感じ。

大丈夫、取り急ぎ5万はコンビニでお金をおろしてきたから。。で、HDDをお渡しして、スキャンしていただく事、約20分間。結果、取り出し可能とのこと。で、、、、、料金は。。。。。。。。。。。。

7万円!!!!!!!!!!!!!!!

しかも五日間待たないといけない!!!!

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今すぐ欲しい場合はおいくらですか?

14万円!!!!!!!!!!!!!!!!

ええーえーえーえーええーえーえーーーーー

small__61056391photo credit: Tracy O via photopin cc

じゅ、じゅうよんまんえん 。。。でガスか。。。。ちょちょっと。。。ハイそうですか、と出せる金額ではない!!!かなり悩む。対応してくれた人の前で悩む。。。担当の方はやんわり脅してくる。。これぐらいの値段なら妥当ですよ。。。時間が経過すればするほど、状況が悪くなって、最悪もっとお金がかかるかもしれませんよ。。。(この言葉の意味を後で知る事に。。。)

や、やっぱり7万円は払えないっす!!ごめんなさいーーーーー!!!と平謝りして、HDDを受け取り、Wingetさんを後にしました。今考えてみると、ここで払っておけば、被害は最小限で済んだのに。。。バカバカ>おれ!!

ということで、20:00ぐらいに帰宅して、更に復旧作業だ、バカヤロー。7万も払えるか!ということで、また復旧ソフトを探して、次にインストールしたのは。。。

EaseUS Partition Masterです!

こちらも外国ものです。舶来モノはなんとなく安心感があり。。。で、試しましたよ。結局、ソフト探しに時間がかかり、スキャンを開始したのが23:00ぐらい。。で、スキャンも5時間ぐらいかかる模様。。。今回もドキドキして眠れません。。。二時間おきにやっぱりおきて、PCの状態をチェックしてしまいました。。

で。。。日曜の朝5:00ぐらいに起きて、スキャン結果を確認!内容は。。。

またもやNG。。。。うーーーーん。。。。

もうWingetさんに行くのは恥ずかしいので、違う業者に頼むことを決意。次の業者は。。。

日本データテクノロジーさんです!

こちらは、朝の9時に電話して面談?していただけるのが11:30ということで、東銀座まで電車で行きました。寝てないので正直ふらふらです。東銀座に降りたら周りは歌舞伎を見る人でごった返しておりました。でも、日本データテクノロジーさんに電話でちゃんと行き方を教わったので、全く迷う事なく到着。

で。。。ロビーから怪しい。。。絶対高いよ。。。おいてあるソファーから内線で呼び出す電話から、何から何まで調度品が高そうっていうか、高い。。で、内線で呼ばれたときにメールで教えてもらった個人認証番号をお伝えする必要があります。個人情報と本人確認を徹底的にやっているそうです。

内線に電話して出てきたのはかわいいおねえさんでした。でも、通された部屋は。。なんていうのか、バブル時代ならこういう部屋があったんじゃないかなーと思わせる部屋です。確か部屋の名前がラベンダーって書いてあり、壁紙から何から全部紫でした。で、壁には高そうなラベンダーの油絵がかざってありました。

で、しばらく待っているとなんとコーヒーを持ってきてくださいました。。Wingetさんではそんなことなかったのにな。。。あーでも、コーヒー出すってことは、やっぱり高いよな。。復旧料金。。。

で、しばらくまっていると今度は白衣を着たかっこいいお兄さんが登場。また、いろいろとヒアリングをしていただき、今度は実際に復旧する部屋に通してくれるのとのこと。で、部屋に入る前にガードマンが常駐しており、そこで金属探知機のゲートをくぐらされました。

携帯電話を含む金属物の持ち込みは禁止だそうです。ここはすごい安心できる!で、中に入ると、なんていうんでしょうか。社長が体育会系なんでしょうね。こんにちわ!ようこそ!ってみんな挨拶してくれます。

medium_98956751photo credit: caribb via photopin cc

で、まずはHDDの外装に物理的な破損がないかをチェックしてくれます。チェックしていただいている間にフロアの説明と揃えている機材の説明をしてただきました。この揃えている機材がすごい。。。パッと見、20~30台ぐらいのPCが稼働しており、その下には5,6人の方が作業服を着て一所懸命に復旧作業をしています。まさに、飛行機のコックピットみたいな感じでした。

その5,6人の方も私が近づいていくと、作業をやめて「こんにちわ!ようこそ!」という掛け声を全員が私にしてくれました。なんだかすごい。こいつらなら任せられるし、なんでも復旧しそうな感じがしました。データ復旧エリアの逆を見ると、今度はオペレータの方がいました。。さすがに電話対応中なので、挨拶はありませんでしたが。。

で、日本データテクノロジーさんがすごいのは、ワンフロアに全ての機能が集約していることです。データ復旧する人と、電話で症状をヒアリングする人が一か所に集まっています。これは、個人情報保護の観点からセキュリティの観点から望ましい状況です。また、オペレータの方もかなり専門知識を持っているようで、私が電話で細かい技術的なことを言っても全て理解しているようでした。

ここで引き合いに出して大変申し訳ないのですが、前述のWingetさんはオペレータは外注されていました。ま、安く治ればなんでもいいんですけどね。。。

で、HDDを復旧担当者に手渡ししたあとは、元の部屋に戻って待つことに。。。どうやらこの部屋はカメラで監視されているようです。なので、下手なことはせず待ちました。で、30分ぐらい経過したでしょうか、先ほどの白衣のイケメンさんが見積書を携えて帰ってきました!!

で、気になるお値段は。。。。。。。

五日間で復旧するコースが13万!!!

いますぐ復旧コースが19万!!!!

ああああああああああああああああああああああああああ。。。。。。。。。。。。。昨日のWingetさんに頼んでいれば。。。。半額じゃないですかーーーーーーー。

と思っても後の祭り。。。。ここで払わないと時間もどんどんかかるし、おっしゃるように自分で下手な復旧作業を続けていくと、どんどんデータを論理的に壊していくとのことで、13万円を払う事を決意しました。

今考えてみると、あの挨拶やら白衣で登場するところとか、全て安心納得させるための演出だったような気がします。でも、高い値段ながら、気持ちよくお金を払う事を決意できました。とはいえ、前の日に頼んでおけば。。。という後悔の念は立ちますが。。。

medium_468155817photo credit: nathansnider via photopin cc
みなさま。。。。

HDDは触れば触るほどに、データがおかしくなり復旧がどんどん難しくなります。自分の手で直すことはせず、専門の業者に任せましょう。データ復旧については、いろんなソフトウェアを試していけばそのうち復旧できたかもしれません。でも、その間の精神的苦痛は言葉では表現できません。その精神的苦痛をお金で解決した。もしくは、高い勉強代だった。と思って、自分で自分を納得させることにしました。

7万円は安いです!ビビらずに払ってください! 13万は。。。高いです。。。。この件は死ぬまで忘れないと思います。皆様も、データ復旧する際は是非、専門の業者に頼んでくださいませ! 私のようにバカなことはせず。。。

では

一応、私が訪問したデータ復旧業者のリンクを貼っておきますね。

日本データテクノロジー
Winget