いや、2014/2/25まではamazon.comでカートに入れて、購入一歩手前まで出来たんですよね。送料は確か、2,575円とかだったかな。。

どうしようかなーと迷っていて、よし買おう!と思ったら、下記のようなメッセージが。。。

スクリーンショット 2014-03-01 10.03.25

下記の点が気に入りました。

  • 1.35kg。値段の割に軽い
  • 9時間使える
  • ぱっと開いたらすぐ使える
  • Linux, Ubuntuをインストールしてみたい
  • 全部Chrome storeでまかなえそう
  • ただ単に触ってみたい

正直なところ、外出先でパワーポイント作ったりすることはないです。要はMicrosoft Officeを使っての作業を外でするか?と言われると、まーあって、Excelぐらいでしょと思うので、Officeは不要です。

あとは開発ツール系が欲しいんです。。NetBeansがChromebookで動けばいいんですが。。。どうやらLinuxをChromebookにインストールしてその上で各種ツールをインストールして使うというのが流行っているみたいですね。。

ChromeOSをバイパスしてしまえば、結構柔軟な使い方が出来ます。開発ツール、例えばEclipseもインストール出来るでしょうし、自分が好きなツールをインストールする事が出来ます。

でも、ほとんどChromeStoreで用意されているんですよね。。Evernote, SnagItもありました。。ただ、やっぱり日本語版が少ないですね。。。SnagItなんて、PC版はお金払って買っているのにChrome版だと無料みたいですね。。

いずれにせよ、Chromebookは新しいテクノロジーです。これを試さない手はないですね。で、これからのパソコン?というか、端末はChromebookが主体になっていくような気がします。だって、よくよく自宅でPCを使う用途を考えてみてくださいよ。

(大変失礼ながら)大したことしてないですよね。メール、facebook、買い物、調べもの、印刷、年賀状作成。。

年賀状作成出来ないですね。。Chromeストアで探したら、そんなソフトはありませんでした。完璧ではないですが、Linuxの方がまだ年賀状は作れそうな予感がします。ということで、やっぱりChromebookにUbuntuをインストールして使うというのが正解のようです。