ネットプライス 佐藤輝英氏:いいアイデアは同時に100人くらいが思いつく
こりゃいける、と思うのは100人で、それを元に人を集めて資金を集めて・・とやっていくうちにどんどんその対象人数が減っていって、というやつですね。
いけると思っても、何かソフトウェアを作らないといけなかったり、広告しないといけなかたり、必ず資金が必要になりますし、かなりリスクも高い、とくれば実際は少ない人数になるのですね。何よりもリスクがある、というのが一番の原因かも。自分もいろいろ考えるけど、出来ることなんて100あって2,3あるかないかです。はい。