ベリトランス、「ベリサイン セキュアメールID」の取り扱いを開始
これ、今自分の中で一番Hotなので書きます。日本とアメリカではその本人確認に関するレベルが違います。アメリカでは決済時に、郵便番号、カードの登録住所と銀行の登録住所が一緒かどうか、CCV(クレジットカードの裏に番号以外に3~4桁の番号が並んでいる)を入れないとダメ、とか色々指定できる。
がしかし、日本のクレジットカード会社ではほとんどそれは出来ない、というかそういう整備がなされていない状況です。中間で決済を担当する会社レベルに聞いても、まだ犯罪が少ないからという理由、また今まさに取組中というレベルです。
私は実際の被害者になったこともあり、自分のクレジットカードで30万円相当の物を購入されてしまいました。これはカード会社が保障してくれましたが、毎回してくれるとは限りません。
まだ日本ではクレジットカードが普及してないといいますが、そろそろアメリカレベルのセキュリティに上げてもいいのではないでしょうか。