市ケ谷TRS、がん放射線治療の患者負担少なく
これは非常にありがたい、待ち望んでいた方式ができるということですね。放射線治療は身体への負担がかなりあるんです。大人ならまだしも、子どもへの放射線の照射はかなりの負担です。負担になるから出来ないんだけど、出来ないと・・・というジレンマ・・これを取り除いてくれる技術の早期完成を祈るばかりです。
医療は必ず進歩して、今治療できなくて悲しい思いをするけど、何年か後には絶対に治療できるような病気になっている。これ、理想です。いや、現実にしてください。