SAP、大量の人材採用を発表–ライバル企業幹部が続々
アメリカでの話ですが、リストラ一辺倒だったアメリカでも採用しはじめてきているということは景気回復の兆しかもしれませんね。うちのアメリカ本社でも、一変レイオフした人をまた雇うという馬鹿なことをしたりしているみたいです。
というのも、その時々の上司が違って判断ミス?なんかでそうなっちゃうんですね。日本ではあまりないけど、アメリカでは結構あるみたいです。