KLab、ケータイのパケット通信を利用した音楽、音声ストリーミング配信システム
ついにここまで来たか、といった感じ。そろそろ視聴率データを使って人を呼び寄せるマーケティング手法を練るとかいったことを考えないといけない時代に入ってきたのかもしれません。
携帯はPCに比べてその存在インターネット接触数は数倍という美味しい市場。でも文字の小ささなどから、やはり40歳以下の人がターゲットになるのではないかという気もします。あの小さい画面で長時間やるのはそれぐらいの年代以上の人にはとても厳しいです。また、目の悪い人にもですね。
とはいえ、その接触数は馬鹿に出来ないものがあります。
若年層に絞って、いろいろと広告展開すれば売れていくのかもしれません。