英語に懸ける執念
英語を使った仕事につくために、外人の彼氏を作った、という記事なのですが、そこまでするかといった印象です。
所謂、外資系に勤めているとあまり感じないのですが、英語が使える仕事に転職しよう!という人は多いのでしょうか。
英語と言っても、メールレベルから電話のみ、実際に出張して折衝レベルをこなす、まで色々とありますが、どの辺なのかなと。
まずはゴールを設定して、そこに到達するために何をすべきかを考えた方がいいかもしれません。英語が使える仕事なら年収が多い、のか、英語が使える、とカッコイイのか、そもそも、言語に不自由なく海外旅行したい、のか、外国に住みたい、のか。。
抽象的な目的では達成してもそれも抽象的になってしまうのかと。
とニュース記事に、コメントしてもしょうがないのですが。