「第三のビール」増税反対 業界団体、100万人規模の署名活動展開
以前、某大手ビール会社のウェブ関係でお仕事をさせてもらっていましたが、そのビールにかける思いや、環境や福祉についての企業活動には驚くぐらいのパワーを割いています。
その企業努力として、不公平な税制がないビールを作ってきているのに、それをモグラ叩きのように出てきたら、まだ新しい税金をかければいいや的な考えはどうかと。
サラリーマンの大増税についてもそうですが、取ることばっかりで、既存をスリムにすることを考えて欲しい。新しく取る方が簡単で楽でしょうけど。
他の企業はそうやって生き残ってきたのだからお役所もやるべきです。
給料が実力主義にならないと難しいですが。。