「総選挙にブログが影響を与える」52.4%–ホットリンク調査
ホットリンク様に知合いがいるのですが、この調査は明らかに、Blog watcherのプロモーションの一環ですね。
ただ・・どんなネットリサーチでも一緒なのですが、本当に信頼していいのか?と思います。現場の人間は知っているけど、いえない現状を言ってしまいます。
まず、インターネットをかなり使いこなせる人が、ネットリサーチに参加しているということです。こういうBlog関係の話題なら、インターネットを使えることが前提になっているので問題ありませんが、例えばどの車に好感を持ちますか、という質問に答える人が、全部インターネットに精通もしくはかなり使える部類の人たちだけ、ということです。インターネットを使いこなせない人もたくさんいて、車に興味を持っているのだから、このモニターだけを対象にやったアンケート結果はかなり偏っています。
次に挙げられるのが、モニターが重複しているということです。
Yリサーチのモニターをやって、マクロミ・のモニターをやって、go・のモニターをやってなんてのは、日常茶飯事です。主婦が多いです。何故こういう現象が起こっているのかというと、アンケートに答えるとポイントが貰えてあとでいろんなことに使えるから、です。だからせっせと、掛け持ちしていろんなアンケートに答えるのです。
当然ながら掛け持ちなので、全部真剣に答えているかといったら疑問です。
更に、似たようなアンケートが複数のリサーチ会社から来たら、絶対に1番最初にやったアンケートが頭に残っていてそれに似通った答えになってしまいます。
ということで、ちょっと辛口でした。
安いからにはそれなりの理由があり、主催者側はそれを十分理解しているけど、言ってないだけです。