【企画特集】:聴覚刺激でリスニング力向上、大学教授らが研究
「日本人が英語のリスニングが苦手な原因は、日本人特有の聴覚システム(日本語フィルタ)にある」
ということで、楽天でもかなり売れているらしいです。
日本人が雑音として捨ててしまっている英語の発音があるらしく、これを聞き取れるようにする教材らしいです。
正確に言うと「聞こえないわけではなく、日本語フィルタのせいで、英語の音を聞き逃したり、別の音に置き換えてしまうことが非常に多い」、そこで聴覚に刺激を与え、この日本語フィルターをはずすことで、英語の本来の音がハッキリと聞き取れるようになり、リスニング力はアップするという。実際に数多くの大学や企業で行われた実験では、たった12日間の聴覚トレーニングでリスニング力は大幅にUPしている。
ということです。
以下が、その教材です。