少し前ですが、友人(と、もう呼びたくない)に自分のサイトのリンクを頼んだわけですが、その際に自分のページの画像も一緒に渡して、「この画像でリンクしてね」と渡したわけですが・・。
朝、出社する前にメールして、出社してメールをチェックしたら・・
「ウイルス仕込んだだろ!いい加減にしろ」
「早く連絡しないと、警察に被害届けだすぞ!」
「最後、通告だ!」
っていうメールがビシバシ入ってました。。
「はぁ?」というのが第一印象で、すぐに怒りに任せて電話しまして、事なきを得ました。
何でこんなことになっているかというと、先方はWindowsサーバを自分でカスタマイズしてVirus駆除ソフトがなくてもオレのマシンはウイルス感染しねぇぜ!という、所謂マニアであったがために、色んなソフトでその画像をチェックしたとしたところ、なんか変なサイトに接続したとか・・・。
ゲプっ。って感じで閉口しました。結構な長い付き合いだったということと、そもそも画像自体にそんなことを施せるのか?施せるとしても面倒くさくて、やらないです。
知識の少なさがそうさせているのも原因です、もうちょっと違うところに目を向けて欲しいものです。当然ながら自宅サーバをWinであげていて四六時中、ログをチェックしてアタックされているぜ!でも平気だヨンとか言ってるです。
そういうことではなく、もうちょっとその上に乗るソフトウェアとか違うことに時間を割けばいいのに・・。Virus駆除はプロに任せて、その時間を有効に使おうよ・・。
悲しい出来事でした。