この掲示板に書いてあります。
FD・・これがなければ、PC98のDOSでは渡り歩けなかっただろう秀逸なフリーウェアでした。またこれをフリーで出しているところが凄かったし・・。
今の時代のようにGUIがなく、CUIつまりは端末モードしかない時代、ファイルコピーやリネームは全て手動でコマンドを打つという時代を,進化させてくれたソフトだった。。
一つの時代が終わったようで感慨深いですが、その意思はWinFDとして語り継がれているとのことです。
40歳代の方しかわからないであろうこのネタですが、インターネットも無かった時代にソフトを作り上げるということは大変だっただろうし、自分には到底出来ない神の成せる業だったなーと、ちょっとほんのり涙が出てきてしまうのであった・・。