なんていうか私も結構、アフィリエイトに興味があって色々と試行錯誤を繰り返しているのですが、なかなかうまく行かない・・。それで、アフィリエイトで儲けている(だろう)人のページを見ると、みんな一様に「儲ける仕組み」がなければ、儲かりません(笑)とか書いてあります。
(笑)じゃねー!!ものすごい時間を費やして費やして、疲れ果ててページ作成作業をしても、成果は月にごくわずか・・。ごくわずかっていうあやふやじゃない言い方をすると、そうだなー、100円ぐらいかな。
ジュースも買えないぞ、そんなんじゃ・・。その100円を稼ぐのに月に何十時間を割いている・・。というか、作業をすれば、疲れれば、何か成果があるはずという、昔ながらの教育理論に陥っている自分をここになってやっと発見した。
で、いわゆる達人のページに書いてある「儲ける仕組み」とは何ぞや!ということがとても気になりました。仕組みというからには、何か方程式のようなものがあるはず、でもそれは・・・。といろいろと達人のページを何度も何度も何度も・・・掘り下げていくと、ある答えが出た・・
それは・・・心理学をおおいに利用しているらしいのです・・。
そこで、影響力の武器―なぜ、人は動かされるのかという本を買って読んでみると・・・。
おおおおおーーーー、こ、これだ。まさしくアフィリエイト、特に情報販売サイトで見られるような、誘導尋問の方法が書いてあるじゃありませんか!
この方法は、アフィリエイト用っていうわけではなくて、例えばわかりやすい例でいいますと・・
訪問販売で、高い鍋を売りつけるセールスマンがなぜ好成績を収めるのか?や、宗教団体に何でそんなにたくさんの人が入ってしまうのか?
人間の感情や心理学を巧みに利用して、ちゃ~んと、「ほらほら、こっちの道に来るんだぞー、他には道がないぞー」という誘導をしているのです。
しかも、頭で絶対騙されないぞ!と思っていても、騙されてしまう強力な手法も載っているではないか・・。で、よくよく調べると巷で出版されているマーケティング本は少なからず、この本の内容を参考にしているらしいとのこと。。
こ、これだ!、まずは心理学だ!ということで読み進んでいます・・いるのですが、少々難しく感じる部分も多々あり・・。
で、もうちょいわかりやすい本はないかと、またアフィリエイト達人のページを読み漁ると・・。
あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむがいいそうです。こいつも即買いました。
こちらの方が実践的です。エモーショナルマーケティングということで、やはり先ほどの本の内容と少しかぶっていますが、先ほどのは実験レポートとその証明であるのに対し、こちらは何で売れないか、という理由がセールスという観点で、ずばり私にもわかるように書いてあります。
はじめに、なぜ、このショッキングピンクの本を手に取ったのですか?とあります。それは、私がちゃんと手にとるように仕組んだ罠だったのです・・とあります。
導入からワクワクさせてくれる内容です。一晩で読みきってしまいましたが、常にそばにおいて読み返したい実戦本だと思います。
これからの時代、心理学じゃ!!
アフィリエイトで成果が出ないとお嘆きの貴兄!
ヒントは、上記の書物で説明されているような心理学にあります!
是非、共に頑張りましょう!(涙)