今日TVでやっていた仮面ライダーがうたっているテーマのひとつです。
憎しみが源に発する全てのことは結局意味をなさない、ちゃんとした理由で業を成してきた者には絶対勝てない、ということを暗に言っていたような気がします。
これは自分自身、子供の頃にとても骨身に染みる事実があって、今日は心の奥底から共感できました。こういうことを子供に教える番組があんまりないなーと思っていたら、仮面ライダーでやっていたとは・・。
もうひとつの戦隊モノで言っている言葉は、「勇気があれば絶対負けない」です。これも、どんな困難にぶつかってもやる気があれば絶対負けない、成し遂げられるということだと理解しています。
かっこいいということだけではなく、ちゃんと子供の成長過程に大事な内容をちゃんと伝えていると思います。しかし、これは子供だけではなく、子供心を忘れた大人にも必要なメッセージだと思います。
電車内でのくだらない理由による喧嘩、道端で発生するいろいろな事件・・もう一度再確認しなければいけないのは、おとな、じゃないでしょうか。