いえ、こういうサービスはないです。推察するに、iPodが提供しているPodCastingのことです。
わざとこういうこと書いてるのか?って、いえいえ違います。
YahooでPostCastingと検索してみてください。結構Hitします。
これはですね。プログラマー出身の方ならわかるのですが・・。
Poと来たら、その次はstなのです。Postですね。
頭ではPodCastingと打ち込んでいるつもりなのですが、あら不思議、なんと指が勝手にPostと打ち込んでいるではありませんか?
恐らく、自分を含めてコンピュータプログラマーは、恐らくPostという単語を何千万回?打ち込んだかわからないぐらい、打ち込んでいるのではないでしょうか。その結果、指が進化してPoときたら、stと打つように脳が無意識に反応してしまっているのです。
で、これだけならつまらない話題なのですが・・。
このPodCastingと並べて・・あ、ダメだ意識しないと自分もPostCastingと打ってしまう。。
PodCastingと並べて、PostCastingをページに埋め込んでおくと・・・なんとちょっとしたSEOになるんですよ。打ち間違える人は検索するときにも打ち間違えます。
そしてこの間違った単語、PostCastingをページ作成時に入れておけば・・既にSEOされているほかの人が作っているページに比べて、捕そく率があがります。
つまり、これを入れるだけで予測していない人も自分のページに呼び込むことが出来ます。
ためしにPostCasting、Yahooで検索してみてください。