オーチャードホールに見に行きました。
なんと、チケットの値段は・・・23,000円!
これでもオペラのチケットとしては、そんなに高くないという・・。
初めて見たのですが、なるほどクラシック音楽はオペラのために書いたと言われますが、まさにそのとおりでかなりしっくりきました。
また、結構飽きるのかと思いきや、セットも精巧に出来ていてすごかったし、何より歌う人(なんていうんですか?)の声量がすごい!
2階席までマイクなし(当然!)で聞こえました。
なんかクラシックの音楽とそれにあわせて歌う流れが、なんとなく癒し効果があるんではないかと・・。音楽の原点はここかと。。
結構ユーモラスだったのも、なかなか素人にはよかったです。
プラハ国立劇場オペラ
ドン・ジョヴァンニ
でした。