のび太に学ぶ真の自立とは?
ニートな人を、のび太に例えているあたりはうまいですね。それを取り巻く環境をドラえもんに更になぞらえる。。確かに考えてみると、言いえて妙、当たってますね。
いろんな事情がニートを作り出していると思います。本人にも問題があるし、それを取り巻く社会にも問題があると思います。社会システムはすぐには変えられないので?まずは自分を変える方が早道ですね。。
私が思うのは、親が死んだらどうする?40代になったらどうする?ということ。
歳を取れば、だんだん体が動かなくなって必ず他人の助けが必要になると思うのですがその蓄えや経験を今のうちにしといた方がいいんじゃないかなーということです。
やっぱり、意識の問題や現状が打破しにくい状況というのもあると思いますので、ここは一つシステムから突っつくというのはどうでしょう?ニート税みたいなもの、作っちゃったらダメかな。あーでも、それ、親に負担が行くかも。。