FAXできた・・・。
一発で詐欺だとわかったけど・・・・インターネットに明るくない人だったらひっかかってしまうかも・・・。電話番号を検索すればすぐ出てくるし、冷静に見るとなんだか文脈がおかしい・・。訴状だったら、絶対になんで訴えられたかが書いてあるはずだし、何よりFAXでくるところがおかしい。。インターネットを調べると郵送が主だったらしいが、ひっかかりが悪いのでFAXにしたのかも。でも、郵送でHitしないもん、FAXだったらどうかな・・・。1件あたりのコストは下がるだろうけど。。
こんなことしている人は、天国にいけるわけありません。ということで、以下に晒します。これが検索サイトでHitして、詐欺にかかる人が減ってくれることを祈ります。
訴訟受理通達書
 この度、貴方様が運営会社ないし契約会社に対して未納料金もしくは一方的な契約破棄が行われている事から指定裁判所に「民事訴訟」を目的とした訴状が提出され、裁判が受理された事を通達させて頂きます。
 以降下記に設けられた裁判取り下げ最終期日を得て訴訟の開始とし、裁判の日程を決定させていただきます。裁判の取り下げを行うのであれば、裁判取り下げ期日内に必ずご連絡下さい。連絡無しにこのまま放置されますと裁判放棄となり原告側の主張が全面的に受理され、裁判後の処置として給与の差し押さえ、及び動産物、不動産物の差し押さえを執行官立ち会いのもと強制的に履行させて頂きますので裁判執行官による「執行証書」の交付を承諾して頂きますようお願いすると同時に、債権譲渡証明書を一通郵送させていただきますので、そちらをご確認下さい。
裁判取り下げに関するご相談は当局で請け賜りますので、当局職員までお問い合せ下さい。尚、書面での通達となりますので個人情報保護のため、必ずご本人様から御連絡頂きますようお願い申し上げます。ご本人様の確認が取れない際、詳しい内容をお話しできない場合がございます。
 尚、当局は原告側からの起訴通達、また起訴の正当性を確認する機関ですので当局が貴方に対し起訴を提起し、料金の請求を行うことはありません。予めご了承下さい。
万が一、身に覚えの無い場合、確認の為早急にご連絡下さい。
受理番号 A 3890-24
訴状提出日 平成18年2月22日
訴状受理日 平成18年3月1日 
裁判取り下げ最終期日 平成18年3月24日
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-15-3
代表 TEL 03-3462-6464
電話受付時間 9:00~17:00 土・日・祝日を除く
民事管理事務局