e-Society「基盤ソフトウェアの総合開発」プロジェクト
早稲田大学の学生が作っているみたいです。
アクセスログを見ていたら、たまたま発見しました。
ウェブサイトから有効な情報を見つけ出すには、検索サイトを使うしかないのですが何分、自分が欲しい情報にたどり着く確立はかなり低いです。
この辺を何とかしてくれたら、人はもっとつかうはずですよね。それと、これが実現できれば第2のYahoo!になるのも夢ではありません。