myspace.com
SNSの先駆けであるアメリカで、ティーンエージャー(今そんな言い方するか?)に人気があるサイトです。10代の娘が知らぬ間に、myspace.comに書き込みを始めていて、母親が知らないところでHEROになっていたとか、結構あるらしい。。
既にアメリカでは、「SNSは子供のやるもの」になりつつあるというのが大筋の意見らしいです。最初はSNSにログインして、MailBoxにメールがあるとトキメいたけど、それは一瞬そう思うだけで、歳を取るとわずらわしいだけだと・・。
友達(のような人)とつながっていてもそれは実際の友達ではない、つまりピンチに陥った時に助けてくれたり、などリアルな世界ではあまり役に立つことが少ないのもその理由かも。
日本でもSNSは、10代の人間に絞ってやっておくといいかもしれませんね。そうするとお金を取る方法が難しくなるけど・・・携帯でやれば、たくさんの人間から100円ずつもらって・・・と出来ますから、そっちかな。。