それも自分で気づいたのではなく、サーバプロバイダーから言われてしまいました。今、1Uを外部で借りているのですが、そいつが中継サーバに使われてしまった・・・。
他人事と思っていたら、自分がやられるとは・・・・。
おそらく、postfix のmain.cfの設定が甘かったから・・・。
言い訳するならば、プロバイダがインストールしたLinuxだからそのデフォルトの設定が甘かったんだろ!といいたいが、見ていない自分も悪いということ・・
で調べてみると、
キューメールを削除する場合は
postsuper -d ALL
とあります。
早速やってみました。
全部消えました。。。ありがとう。。
で、理由なのですが
mynetworks_style = subnetになっていたのと、なんとデフォルトで用意されているmain.cfには、mynetworksの記述自体がなかったのだ・・・
mynetworksの記述がないのはまずいんでないの・・・と思うけど、いかがでしょう。。
で、結局、21782件のメールがキューされてたよ・・。ebayとかに送ってたよ。。ebayから怒られたよ。。
しかし・・・。ハッキングというより、設定の甘さが招いたとしかいいようがないけど、自分がやられるとショックが大きい。。しかも、12/31に起こるなんて・・・。
来年はいい年ということですね!
Postfixの設定の最後にある、不正中継テストで合格すればいいようです。
Mail relay testing