いろいろな事情で手に入れたDVDからwindows7をインストールして使っていたのですが、今朝起動してみると、偽物の可能性があります、という表示がありました。。。
ちゃんとした筋から購入したのに、どういうことだ。。。ということで、いろいろと調べてみるとオンラインアクティベーションというのがあるとのこと。
コンピュータのプロパティを開くとwindowsのバージョンなどが表示されます。その一番下の方に偽物なので、ちゃんとしたプロダクトキーを入れてください、とあります。
オンラインで今もってきるプロダクトキーでアクティベートを試みましたが、やはり駄目でした。ということで、次は電話によるアクティベーションです。
進めていくと、6桁の数字が7、8個並んだ画面になります。そこに電話番号も書いてあります。自動音声で進めていくのですが、理由はそれ以外、という項目を選択するとオペレータが出ました。
ちょっと話すの嫌だなーと思っていましたが、下記の事を伝えました。
・以前のPCのハードディスクが破損して、ハードディスクを買い替えた
これだけ言うと、まずは先の6桁の7、8個の部分の最初のパートだけ言ってください、と言われそのまま伝えました。この後、検索に時間がかかるとかなんとかで30秒ぐらい待たされました。
そうすると、新しいイニシャルコードっていったかな、また6桁数字が、7、8個入力する必要があるのですが、その数値を電話の向こうで一つ一つ言ってくれます。
それをパソコンに入力すると。。。ちゃんとアクティベーションできました。
どうやら同じような人がたくさんいるらしく、電話口の向こうから漏れ聞こえてくる声は似たような案内をする内容でした。
人と話すというと、ちょっとハードルが高いのですが、確実にアクティベーションできます。
・ハードディスク破損で、もう一回インストールする。
・どこぞで手に入れたwindowをアクティベーションする
というときには、電話でアクティベーションするのが早くて確実です。アクティベーションの理由を尋ねられますので、ハードディスクの交換、とお伝えするのが誤解がなく早く解決します。